BRAINSHA:株式会社ブレーン社
メニュー
SP CREATIVE AGENCY:BRAINSHA

私たちクリエーターの仕事は、
美しいだけのカタログやWeb Siteを作ることではありません。

私たちが得意とするのは、広告型の印刷ツールやホームページの制作。
広告である以上、広告主の皆さまは投下した広告費用に対して
出来るだけ大きなリターンを求められているはず。
すべての広告媒体は広告主と読者のコミュニケーションツール。

広告屋の使命は企業や商品の魅力をいろんな切り口で読者(顧客)に伝えながら
共感と好印象を与え、納得して行動を起してもらうこと。
私たちは決して美しいだけの印刷物やホームページを作るデザイナーという名の芸術家でもなければ
白い鳩をパッと出せるマジシャンでもないのです。

ブレーン社には営業担当が居ません。
クライアント様との打合せは
クリエーターが直接担当しています。

カタログ、DM、チラシ、POPなどの紙媒体、そしてホームページ。
各専門のデザイナーがクライアント様を直接担当しています。
例えば家づくり・・・。

建築家がお客様の思い描くイメージを、直接お聞きしながら快適なプランを提案するように、
クライアント様の要求や企業や商品のことはクリエーターがダイレクトにお聞きすることがいちばん。

デスクワークが大半の私たちですが、
パソコンの前で営業マンからクライアント様の要求を聞いているだけでは
「顧客のハートを掴む広告」は決して出来ないでしょう。
現場100回。見えないモノが見えてくるのです。

デザイン会社・広告代理店・印刷会社の違い

広告依頼に、どこが良い悪いといったことは一概に言えません。
正直な話し、どの会社も強みと弱みを持っています。
では、どこに依頼をすれば良いのでしょう。

答えはクライアント様が、その広告に何を望んでいるかで決まります。